埼玉県理容組合青年部HP

 

組合活動に若い意見や感性豊かな意見を取り入れようと
     
               新たに発会されたました。組合の活性化に期待!

 染毛剤によるアレルギーに注意

  理容師の役割として「重篤な症状の発生を防ぐため、アレルギーの特性施術の際の留意点、異常が起こったときの対応策の知識
 を確実に身につけそれを実践して行くことが重要である」と消費者安全調査委員会から厚生労働大臣に意見が出されました。
 毛染めなどの施術については健康被害の無いように注意をお願いします

  *カラーニングの注意事項     *ホームカラーからサロンカラーへ   (青年部で作成しました、参考にして下さい)


  平成30年5月28日(月)ソフトボール大会開会式が行われた
 また、6月4日決勝が行われた


若山理事長 より理事長賞として缶ビール(500mI1ケースを進呈
見事2連覇の上尾チームが飲み干したようです


 
優勝  上尾 ・ 準優勝 浦和 ・3   春日部 ・ 4  福岡
  
第39回ソフトボール大会

 平成30年3月19日荒川総合運動公園にて、年をまたいでの準決勝&決勝戦が行われた

  大会成績            優勝  上尾
                   準優勝  吉川
                    3位   越谷








関東甲信越青年女性部連絡会議茨城会議

平成30219日(月)茨城県にある茨城県市町村会館にて、関東甲信越青年女性部連絡会議茨城会議に参加しました。
今回のメインテーマは「組合加入促進」「共済加入促進」でした。
とても重いテーマでしたが、他都県の役員さんと色々議論し、沢山アドバイス頂き、違った角度やいろんな考え方を勉強させて頂きました。
今後の組合、青年部女性部を盛り上げるため、頑張りたいと思います。



青年部バーベキュー大会

平成281114()11時~14時親睦バーベキュー大会を「ららぽーと富士見」の
「デジキュー」にて開催いたしました。

  今回で3回目です。来年以降も盛り上がれる企画を考えていきたいです。




第7回関東甲信越青年部フットサル大会  

8回関東甲信越青年部フットサル大会
平成29918日(月)
群馬県にて関東甲信越青年部主催の第8回フットサル大会が開催されました。
埼玉チームは8チーム中7位でした。

優勝は茨城県チームが初優勝!!おめでとうございます。いつか埼玉県も、、、
群馬県をはじめ関係者の皆様、お疲れ様でした。



   

 平成29年度 青年部女性部合同講演会
  
テーマ
 第1部 「一緒にゲームで遊べば誰とでも話せる!」
~テレビゲームだけでない、共通の話題づくり~
 2部 「ゲーム市場40年史」  ~ファミコン前夜からスマートフォン、未来まで~

平成29612日(月)午後2時から大宮ソニックシティに於いて参加者50名にてヤフーにお勤めの齊田友徳氏をお招きし
ゲームについて幅広くお話しして頂きました。

ゲームというとテレビゲームを連想しますが、古くから多くのゲームがあり、コミュニケーションツールとして使用されてきました。
会話な苦手な人でも、全くの他人どうしでもゲームを活用することでスムーズなコミュニケーションをとることが可能です。
お客様やご家族との会話のきっかけになれば、そして、今旬の仕事をしている方にお話しをして頂くことは、勉強になると思い企画しました。

前編と後編に分けて7種類のボードゲームやカードゲームを実演。参加者より抽選しゲームに参加しました。
頭を使うものから、直感で行うものなどあり、盛り上がりました。
座学では今までのゲームの歴史を勉強しながらゲーム業界の厳しさを見て、生き残るにはどうやって先を読むか?
それが非常に大事だと感じました。それは理容業界にも言えることです。
今回は理容業ではなく他業種とのコラボということで、
今までやったことのない講演会になったと思います。


講演会後にエイズ基金のレッドリボン募金を8387円集めることができました。ご協力ありがとうございました。
今回2回目の青年部女性部合同講演会でした。来年もこの良い流れを継続していきたいです。
これからも理事長をはじめ理事の皆様のご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。



 
平成29年度 青年部長会議

平成29612日(月)午前10時より大宮ソニックシティに於いて参加者18名にて開催致しました。
初めに福田幸成副部長の開会の辞で始まり、黒須一彦組織部長の挨拶、斉藤正樹青年部長の挨拶と続き、部長会議が始まりました。

活動報告、会計報告、活動計画と続き、今後の青年部について意見交換を行いました。
教育と組織の繋がりの強い県もある。埼玉県もそのようにできないのか?他と混じればいろいろできるのでは?

その中で青年部として出来る事は何か?その先の一歩をふみださないと。

異業種とのコラボは定期的に行わないと単発で終わってします。など多くの意見がでました。

青年部担当理事の井上茂先生より総評を頂き閉会の辞の後、終了となりました。